コラム 秋の気配を感じて

5月 皐月

G・W を如何お過ごしですか?朝晩寒い日が多く、体調管理がむつかしいものです。

自然界が動き出しました。八十八夜で茶摘みも始まり、山間部では田植えも始まりだしました。

 

歩き出しましょう。大地をしっかり足裏に感じて。

大きく息を吸い込みましょう。新緑の若葉パワーを吸収しましょう。

 

体にパワーを取り込みましょう。心地よい鍼の響きを感じ、温灸の温もりも感じ、整体マッサージ

で癒しを得て、過ごしやすい初夏の陽気で大地のパワーを吸収しましょう。

 

3月・4月 初春、春の息吹を感じました。

冬の終わりを桜の花で感じ、朝晩の冷え込みで、まだ寒いね、と体で感じる今日この頃です。

寒の戻り、夏日と極端な温度差が自律神経を狂わせ、体調不良を感じさせます。

 

春眠暁を覚えず…と詠まれるくらい、朝は眠い(-_-)゜zzz…と、特にこの時期は感じるものです。

冬の厳しさから解放され、ホッとすることで、だるさも感じるのでしょう。患者さんからは何と無く

不調です…と聞くのもこの時期が多いものです。

 

旬の食べ物を頂き、少しずつ体を動かし、表に出て空気を肌で感じ、体をリフレッシュしましょう。鍼・温灸・整体マッサージで氣の流れをよくしましょう。

2月(如月) 寒明けの雨  節分、立春、雨水

寒さも本格的になり厳しい日が続きますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

運動量も減り、身体がなまっていませんか?

 

背中が丸くなって肩、首が動かしにくくなってませんか?

外に出ることが少なくなり、足がむくんだりしてないですか?

 

気持ちまでもが消極的になりそうでしょう

風邪に負けない抵抗力のある体にするには、鍼、灸、整体マッサージでリフレッシュしましょう。

1月 (睦月) 小寒~大寒

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は如何お過ごしでしょうか?

 

いつもとはライフサイクルが違う為、休み明けは疲れがドット出ると

思われます。食べ過ぎ有り飲み過ぎ有りで胃腸の調子を崩したり、 

長距離の移動で首、肩、腰を痛めたりと大変です。

又、寒さもこれから厳しくなり、感染性胃腸炎や風邪、インフルエンザが  

蔓延する時期です。

こんな時こそ鍼・温灸・整体マッサージで身体をリセットしましょう。

 

新年をリフレッシュしてスタートしましょう


十二月 (師走) 大雪~冬至

時間が過ぎるのは早いもので、もう12月(師走)

となりました。

1年を振り返る(反省)月であるのですが、年賀状、

大掃除、忘年会、仕事納めと慌ただしい毎日に追われ、

中々自分を見つめ直す時間が取れずにいるのが現状です

 

こんな中、一年の疲れは蓄積していませんか?

精神的にも肉体的にもオーバーワークしているはずです。

そこに初冬から厳しい寒さが訪れ、体に追い討ちをかけてきます。

 

ツボに適度な刺激を与え、自己治癒力を向上させましょう。

翌朝の目覚めが違って来るはずです。

 

十一月 (霜月・しもつき) 立冬~小雪

朝晩めっきり寒くなってきました。先週も木枯らし一号

が街を通り抜け、そろそろこんな時期か?と云うのを

肌で感じました。

 

こんな中で皆さんは、如何お過ごしでしょうか?

これからは空気の乾燥で喉を痛めたり、寒さから

風邪をひいたりと邪気を受けやすい時期でもあります。

 

免疫力は何かと低下しやすい頃ですが、鍼・灸・整体マッサージで

リセットして、自己免疫力をアップさせ、抵抗力のある身体を作りましょう。